キャッシングとカードローンについて

郵送不要のカードローンも存在する

世間にはキャッシングとカードローンと言う二種類のサービスがあります。どちらもお金を借りるという点では同じサービスです。しかし、このキャッシングとカードローンの違いをご存知でしょうか。紛らわしい両者ですが、簡単に説明します。

キャッシングというのは少額から借りることができるサービスです。一方カードローンは限度額ないで借りることができるサービスです。借りることに関してはいまいち違いがないかと思います。

大きな違いは返済方法にあります。キャッシングは翌月一括返済が基本です。カードローンは借りた金額を何ヵ月かの分割にて返すのが基本です。両者の違いは返済方法にあったのです。

しかし、現実にはキャッシングでも分割での返済ができたりと最近では区別がつかなくなってきています。そのため、両者がその企業によっての使い方によって決まっています。

ちなみにこの2つのサービスには金利がついてきますが、分割にて返済するカードローンのほうが金利が低いことのほうが多いです。キャッシングは翌月一括返済が基本ですから、金利がないとあまりうまみがありません。そのため、高めに設定されていることが多いです。

いずれにせよ、中身をしっかり確認してからサービスを受けるようにしましょう。

キャッシング関連の口コミは意外と便利

自分がこれから利用する予定のキャッシングについて、どのくらいご存知でしょうか。もし適当に決めているならば、危険であるといわざるを得ません。

大手であるならばあまり問題はありませんが、あまり聞いたことのないかキャッシングを利用する場合には、必ず情報収集を欠かさないようにしましょう。そこで、まず口コミを利用してみてはいかがでしょうか。

ここでいう口コミというのは、インターネットから仕入れることのできる情報のことです。インターネットからなので誰にでも利用することができますし、それだけに数多くの情報が載っているところでもあります。そのため、自分が利用したいと考えているキャッシング会社の情報も、きっとあることでしょう。

ただし、全て鵜呑みにしてしまってもいけません。インターネットは嘘と真実が混濁している場でもあるので、それを見極めたうえでキャッシングの利用をしておきましょう。

しっかりと情報収集をすれば、なかなか頼りになるのがこの口コミによる情報収集です。大手にはあまり意味がないことかもしれませんが、初めてキャッシングを利用する方やあまり聞かない企業でのキャッシングなどでは、必ず一度は情報を集めておくようにしましょう。

複雑になった返済を一本化しよう

やむを得ずお金を借りることがあると思います。仕事の関係、急な旅行、買い物など。その借り入れに於いて、あまり複数からの借り入れはしないことと思います。

特に仕事に於いて少額の融資でもすぐに必要となることがしばしばあります。これは私も経験していることですが、新商品の提案が業者からあり、その商品を仕入れることで、今月の目玉商品となる。しかし仕入れに必要な原資が足りず、仕入れることができない。

必要な額、最低限の融資を受けたい。銀行ほど大袈裟では無い、そんな時にカードローンを利用することは非常に便利です。そして仕入れがきまり、商品を買い入れ展開をはじめたときに、また魅力的な商品の提案が業者からあったらどうか。欲を出さずにしかるべき体力がついてから仕入れればいいというかも知れません。

しかしビジネスは鮮度があり、機会があります。機を逃すと売れる商材も売れなくなります。ですから、少し無理をしてでも仕入れたいと思います。

そこで再び融資を受けるのですが、その時に先に借りたカードローンではなく、別会社のカードローンを利用する。そうこうしていると、借入場所が2つ、3つと増えていきます。その際に面倒になるのが返済のスケジュールです。

実際に経験すると、2カ所でも十分返済のスケジュールはタイトに感じます。それでは仕事に集中できなくなります。

そんな時に力をはっきりするのがおまとめローンです。おまとめローンを利用し、複数個所からの借り入れを一本化することで、返済を単純化できます。月間で不規則な返済を完済まで繰り返すより、毎月決まった日に返済できるということは、どれほどメリットが大きいでしょうか。

また、それぞれの金利を考えると、一本化した方が安くなることもあります。複数の借入先で困っている時は、おまとめローンを検討することが得策です。
オリックス銀行で一本化をするおまとめローン